桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年05月26日

高音での叫び癖の解決方法って!?

image2_mic.jpg

Q: 高音に行くにつれてどうしても声を張り上げてしまいます。
何かよい解決方法はありませんか?


A: それではいくつかのエクササイズを紹介していきましょう!


・いわゆるボクがシャウター(笑)(高音を叫び上げる人)対してほぼ間違いなく出すエクササイズはリップロールです。

※リップロールについては下のリンクをどうぞ!
その1
その2

その時に高音に向かって声を段々軽いものにしていくようにインストラクションをしていきます。
ちょうどピアノの低音弦が暗くて太い音。
高音弦が明るくて細い音に聴こえるのと同じ事ですね。

※こちらはJohn HennyのPodCast「Finding Release」で音源で聴く事が出来ます。

John Hennyのオンライン・ボイトレののページはこちらからどうぞ!



・さらにこれでもシャウトをしてしまう頑固な方には(笑)「wee wee weeエクササイズ」を出します。

これは「う」と「い」と言う口を開かない狭い母音のコンビネーションのためこの発音でシャウトをするのは非常に困難になります。

1 使用スケール


「ド・ミ・ソ・ド(1オクターブ上)・ソ・ミ・ド」
もしくは
「ド・ソ・ミ・ド」(下降フレーズです。上から降りてきましょう。)

2 スタートの音程


これは高めのところからスタートしましょう。
低音からジリジリと持ち上げていくとチェストヴォイスを持ち上げるのを誘発してしまいます。

男性で・・・ 中央のドの上のソかラ
女性で・・・ 中央のドの1オクターブ上のドの上のレ近辺

3 使う言葉

wee(うぃ〜)です。
「ド・ミ・ソ・ド(1オクターブ上)・ソ・ミ・ド」にあわせて・・・
「wee, wee, wee, wee, wee, wee, wee」
とやってみましょう。


他にはこちらのブログの中で書いた、
高音でのリラックス方法
という記事も役にたつと思います♪

それでは、みなさん。
今日もエクササイズ、がんばっていきましょう!(^_^)v



ブログランキングに参加しています。
桜田ヒロキの執筆作業のモチベーションアップのためにぜひ1クリック投票してください♪
この記事が参考になった!と思ったらぜひよろしくお願いします。blog Ranking

John Hennyのオンライン・ボイトレののページはこちらからどうぞ!

ボイトレ質問集を全て読む

レッスンの詳細は桜田ヒロキヴォーカルスタジオをご覧ください。



posted by ヒロキ at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボイトレ質問コーナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98030930

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。