桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年05月19日

ビブラートの出し方 7

image2_mic.jpg
ビブラートの出し方 7
ドギーブレス・ビブラート

さて!今日はとりあえずビブラートエクササイズのとりあえずの最終章としてこの「ドギーブレス・エクササイズ」についてを書いてみます。

もちろん、文章で比較的伝えやすいエクササイズがあった場合やボクの文章力がアップした時には順次アップしていこうと思っています。わーい(嬉しい顔)

このエクササイズは実際に発声をしてビブラートをかける前に、「ハッハッハッハ」と夏場の暑いときに息をしているように呼吸をします。

文章にするとほんのちょっとだけ複雑なのでまず一回読み通してみてくださいね。

・ まずはドギーブレス「はっはっはっはっは」と呼吸をしましょう。

この時、きちんと「吸って」と「吐いて」を行いましょう。
決して「吐いて、吐いて、吐いて、吐いて、吐いて、吸って」みたいにならないようにきちんと「吸って、吐いて」を1セットに出来るだけ早く行いましょう。
イメージするのは犬が暑いにしんどそうに呼吸しているあれです。(笑)
慣れている方はお腹を使って呼吸をしてくださいね。

・ 終わったら実際に発声してみましょう。

発声もビブラートをサポートできるものでやってみましょう。
発声の手順は前回のエッジービブラートと同じ方法でやりましょう。

1 使用スケール


使うスケールは単純で・・・・
「どれみふぁそ〜〜〜〜〜ふぁみれど〜〜〜〜〜」
で伸ばしている所にビブラートをかけましょう。

2 スタートの音程

これは出来るだけ最低音に近い場所からスタートしましょう。
高音でビブラートをかけるには発声のベーシックが高音域で出来るのが条件になり、より難易度は高くなってきます。

男性で・・・中央のドの1オクターブ下のド
女性で・・・中央のドの下のラ

このくらいが一般的と言えるでしょう。

3 使う言葉

これが最も重要になります。

Goo(ぐぅ)と言う言葉がやりやすいと思います。
Gee(ぎぃ)もやりやすい母音です。

注意していただきたいのは「声を決して息っぽくしない事」です。
息っぽい声は声帯がきちんとくっ付きあっておらず、コントロールが難しいのです。

Goo(ぐぅ)の時もGee(ぎぃ)の時も口を狭めて、キスをする時の唇、もしくは口笛を吹く時の唇をイメージしてやってみてください。
口を狭めれば狭めるほどやりやすくなります。

「ぐぐぐぐぐ〜〜〜〜〜ぐぐぐぐ〜〜〜〜〜。」
「ぎぎぎぎぎ〜〜〜〜〜ぎぎぎぎ〜〜〜〜〜。」


ここまでを1セットにやってみましょう。


手順にすると、

ドギーブレス(5秒くらい)→エッジービブラート→ドギーブレス(5秒くらい)→(音程をチェンジ)エッジービブラート

といった具合で、キーを変えるたびにドギーブレスを行って、その後で発声してみてください。
そうするとお腹や喉にバイブレーションを記憶させる事ができ、よりナチュラルなビブラートを行う事が出来るようになります!

どうでしたか!?このエクササイズはスタジオで行うビブラートエクササイズでもとても効果をあげているものの一つです。
これ1発でビブラートを習得してしまった方もひょっとしたらいるかもしれませんねっ!

さて、ここで一旦ビブラートエクササイズはしばらくお休みします。
今まであの手この手でみなさんがビブラートをかけられるように仕向けていきました。
しかしビブラートは完成度を求めると非常に非常に長い道のりになる方も多いのです。(ボクはその一人です。もうやだ〜(悲しい顔)

なかなかナチュラルにかけられなくてもあきらめずにこれらのエクササイズを行っていってくださいね。
きっと、「おお!今のビブラートすごくよかった!」と思える日がくると思います。

今後も何かエクササイズを開発したり発掘したらみなさんにこのコーナーでお伝えしていきますね♪
とりあえずその日まで、今までのエクササイズを行っていてくださいね!


ブログランキングに参加しています。

桜田ヒロキの執筆作業のモチベーションアップのためにぜひ1クリック投票してください♪
この記事が参考になった!と思ったらぜひよろしくお願いします。
もちろんクリックしてもお金なんてかかりませんっ。(笑)blog Ranking

ビブラートエクササイズを全て読む

桜田ヒロキヴォーカルスタジオWEBページへ



posted by ヒロキ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビブラートの練習・方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97253555

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。