桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年05月01日

John Henny's PodCast 第4弾 レッスンミニアドバイス♪

みなさんこんにちは!
昨日、オレの事をチクチクといじめてくれたシブヤ君からお知らせの通り(笑)、John Henny氏のPodCast 第4弾がアップされました!わーい(嬉しい顔)

PodCastのページはこちらからどうぞ!

そうなんです・・・。この翻訳シートを1枚上げるのに大体4〜5時間かかってしまっているんです・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
・・・と、言うのもやっぱりこの翻訳作業って言うもの自体オレがプロフェッショナルじゃないのもあるし、聴き起こして〜翻訳して〜日本人のみんなにわかりやすいように書き直して〜コメントを入れて〜となるとなかなか時間の掛かる作業なんです・・・。
完成までもう少々お待ちを!張り切ってやっていまーす♪

さてさて!
今回のPodCastは「コネクションを見つけよう!」と言う事で・・・別にコネとかそういう訳ではなく(笑)「声帯をきちんとくっつき合わせた状態で発声する事を身に付けよう!」というお話です。
このエクササイズは「歌っている時に声が息っぽくなってしまって歌にパンチが出ないんです。」と言う方や「声が高音域で息もれしてしまう。」と言う方に得に有効なエクササイズです。

Johnは今回、「KAY(ケイ)」と言う言葉(?)使っていますが、この時少し鼻にかけたような変な声でデモンストレーションをしています。

実は鼻にかける声と言うのは声帯同士をきちんとつなぎ合わせておくのにすごく有効な方法なのです。
ですから「え〜。こんな声で歌いたくないし〜。」と言わずにまずはお試しください。

ボクだってみなさんにこんな声で歌って欲しくないですし、みなさんがこの声で歌ってオーディションなんて出てしまった日には決して合格する事はないでしょう。(笑)

でもこのブログでちょこちょこ書いているように、「美しい声を最初から目指して練習してもきっかけをつかめなければそれは練習としては0点。変な声でもきっかけをつかめばそれは成果をあげたと言う意味では100点。」なんですよ!(^_^)v

そしてここで掴んだきっかけを元にだんだん普通の声にしていき、そして最終的に美しい声にしていけばいいんです!

さて、次回はSLSのコア・コンセプトの1つ。「母音の純化」についてJohnがインストラクションをしてくれます。

これはかなりレベルの高いお話になっていますので、今日までのPodCastをよく聴いておさらいをして次回に備えてくださいね。

それでは!
Enjoy your vocal journey!


ミックスボイスについてを全て読む

レッスンの詳細は桜田ヒロキヴォーカルスタジオをご覧ください。

blog Ranking



posted by ヒロキ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミックスボイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。