桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年03月17日

ハスキーな声を手に入れる!?

image2_mic.jpg

Q: ハスキーな声を手に入れるにはどうすればいいですか?


A: 基本的に声を変える事は出来ません。


しかし、シンガーの声は年を重ねるごとに深みをまし、声は少しずつ太くなります。
もちろんこれは10年単位で見て行かなくてはいけない事ではあります。
みなさんによく覚えておいて欲しいのはシンガーは常に「隣の芝は青い」なんです。「隣の柿は赤い」とも言うんでしたっけ?

ボクのような声が明るく高い声もわりと元から出せるSteve PerryのようなタイプのシンガーはJames Ingramのような深い声やハスキーな声に憧れます。
(ボクにとってSteve Perryは神様のような方なので例を挙げるのもおこがましいですが・・・。^^;)
そしてJames Ingramのように暗くて太いシンガーはSteve Perryのように伸びやかな高音に憧れます。

声の特徴と言うのは常に一長一短です。
ちなみにボクも自分の声にはたくさんのコンプレックスを抱えており、たまに本気で落ち込みます。(笑)

それでは、それぞれの短所・長所を挙げてみましょう。

テナー(男性高音)/ソプラノ(女性高音)の長所と短所

長所:
声が明るいので演奏の中でも映える
高い声が楽にでる
声が軽いため(声帯の質量が小さいため)素早いランやリックが得意

短所:
声が薄く軽く、深み足りない
低い声があまり出ない/ 低い声で音程が甘くなる
(ボクはここはもっといっぱい挙げられますが、凹むのでここまでにしておきます。笑)


バリトン(男性低音)/アルト(女性低音)の長所と短所

長所:
声に深みがあり、なんとなく説得力がある
低い声が楽に出せる

短所:
高い声がテナー/ソプラノに比べて出ない
声が太い(声帯の質量が大きいため)素早いランやリックが不得意
声が暗い


どうですか?
いくつかざっと書いてみましたが気がつきましたか?
テナーやソプラノが自分達の短所として考えている「声が薄く軽い」と言う短所はバリトンやアルトの方たちから見ると「声が明るくて演奏の中でも映える」になります。
また、バリトンやアルトが短所として考える「声が暗い」はテナーやソプラノから見ると、「声に深みがある」となります。

なのでこれらの特徴は理屈で言うと、お互い相反するものでこれが一つの声に宿ると言う事はごくまれなレア・ケースを除いてはありません。

そうするとテナーやソプラノでロックやジャズシンガーを志す方たちは「アルコールでうがい!」等と考えてしまう事があるようですが、ストップです!

絶対に止めてください!

みなさんの声はお金で買える楽器とは違うのです!一回壊してしまった声は2度と完全に修復しない事もあります。
このお話については例を挙げて今度ゆっくりお話する事にしましょう。

・・・と今日のレッスン内容でみなさんにわかってもらいたいのは「自分の与えられた楽器(声帯)で100%努力しましょう!」と言った所ですね。





ご質問はhiroki○vocallesson.infoまでお願いします。初級レベルでも上級レベルでも基本的には問題ないです。
※○を@に変えて送信してくださいね!(スパム対策ため)

※文章を使ったQ&Aの特性上、いただいた質問は必ずお答えする事はお約束できませんが、いただいたご質問は可能な限りお答え致します。

ボイトレ質問集を全て読む

レッスンの詳細は桜田ヒロキヴォーカルスタジオをご覧ください。



posted by ヒロキ at 16:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボイトレ質問コーナー
この記事へのコメント
これに付随して言える事だと思いますが、ハスキーにも色々あり、発声方法やテクニック一つでハスキーっぽく歌う事は可能だと思います。例えば平井堅さんみたいにエッジサウンドをフレーズの頭で使うだけでハスキーっぽく聞こえます。ミスチル桜井さんみたいに半ばシャウトして歌うのもハスキーだと捉える人もいます。

声質は人それぞれなのは周知の事実だと思います。そのベースとなる部分をテクニックで加工する事、どのようにすればハスキーっぽく出来るかを提案していく事が、自分の声質に悩む人達が求める者ではないでしょうか?

声に換えない息の使い方次第ではないかと思います。そこらへんを桜田先生に再度論じていただけると面白いと思います。
Posted by RYOF at 2008年03月17日 22:38
RYOF君
こりはまた深いネタをくれましたね。(笑)

これにはボクもちょっと書く前に考えなきゃいけない事がいっぱいみたいです。

ありがとうね!!!
Posted by ひろき@ at 2008年03月18日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。