桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年03月11日

レッスンスタジオより 7

WithYoumei2.jpg
(右・桜田ヒロキ 左・Youmei)

今日ご紹介するクライアントさんはYoumeiさんです!

彼はすごい勉強家で、なんとロスに在住のボクの先生の元まで行ってレッスンを受けてきてしまう程のボイトレマニアさんです。(笑)

そのおかげでボク自身のレッスンの助けにもなっていると言う素晴らしいパターンです。^^

2008年も3月にボクの先生達のレッスンを受けに行かれるようで期待の星です!

Hiroki: わざわざコメントをいただいてありがとうございます!
それでは簡単にYoumeiさんの自己紹介をお願い致します。


Youmei: 特にプロにこだわる訳ではありませんが、歌のレベルを極限まで高めたいです。 


Hiroki: なるほど。でも、ボクが見ていると「プロを目指しています!」と言っている方の多くよりも情熱をもって歌に接しているように感じます。
ではこのレッスンを選んだ理由を教えていただきますか?


Youmei: いままでいろんなトレーナーにつき勉強していたが全然向上せず自分でSeth Riggsの教材(Singing For The Stars)を購入し練習していたが、正しいやり方が分からなかったため日本で数少ないSeth Riggsのスピーチレベルシンギングを専門に教えている桜田氏に助けを借りたというわけです。


Hiroki: やはりボイストレーニングは本だけで勉強するのは難しいですよね・・・。
レッスンで気に入っている所を教えていただけますか?


Youmei: 質問にきちんと答えてくれる所。意外と黙って従えばいいって言う感じのトレーナーは多いんですよ。問題点に対して解決法を明確にしてくれることで、このやり方で練習していけば何とかなると思わせてくれます。


Hiroki: そうですね。そういう先生にはボクもたくさん会ってきました・・・。
ではレッスンを検討されてる方に一言お願いします!


Youmei: 洋楽のシンガーのレベルの高さの理由は、私が思うに一つはボイストレーニング法の違いにあると思います。YouTubeで'’voicetraining’’を検索してみて下さい。だいたいのアメリカ人が同じような練習をしていることに気付くと思います。それが桜田氏の師匠であるSeth Riggsの広めたであろうと思われるスピーチレベルシンギングのメソッドなのです。特に地声と裏声を一つにすることに重点を置いたメソッドです。特に音域で悩んでる人、高い声が出なくて困ってる人にお勧めです。もちろん高い声だけでなく低い声から高い声までスムーズに出すことを常に練習するので美声を獲得したいのなら、ぜひやってみてください。

Hiroki: そうですね。日本のボイストレーニングはまだまだ遅れていると思います。
少しでも日本をボイストレーニング先進国に近づけられるよう、及ばずながらがんばらろうと思っています。

Youmeiさん。ありがとうございました!
これからもレッスンがんばっていきましょうね!


桜田ヒロキヴォーカルスタジオWEBページへ







posted by ヒロキ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。