桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年03月07日

ヘッドボイス VS ファルセット

image2_mic.jpg

Q: ヘッド・ボイスとファルセットって同じなの?
ファルセットとチェスト・ボイスをミックスする事は出来るの?

A: よくメールででもスタジオでもされる質問の一つですね!
この文章ではみなさんに声を聞かせられないのが残念ですが、がんばってお答えしますね!

ボクがレッスンで使っている用語としては、ヘッドボイスとファルセットはまったく別のものです。
そして声の音色も異なります。

ピュア・ヘッドボイスは細い音ですが、芯の通った音がします。
ヘッドボイスの音色をひょっとしたらみなさんは「密度の高い裏声」のように聞こえ、感じるのかもしれません。

ファルセットはそれに対し、息っぽい音がします。
これは声帯が見た目でこそはくっつき合っているものの、強くは押付けあっているわけでは無いので、息がヘッドボイスにくらべ大量に抜けでていきます。

声帯の運動の違いはこちらを読んでみてくださいね!
※ヘッドボイスはむしろ最小の息の量で発声しています。

みなさんのよく知るシンガーでよい例がないかをちょっと考えてみました。

ファルセットはラルクのhydeさんが声を高音で「ひっくり返した」時の声。
ホイットニー・ヒューストンの「Always Love You」も良い例だと思います。

ヘッド・ヴォイスは、平井堅さん、ちなみに彼はヘッドもファルセットも使いわけるので難しいのですが、軽いトーンで高い音から低い声まで「繋げて」歌っている時がよい例だと思います。
わりと力強いヘッド・ヴォイスで言えばX-JapanのTOSHIさんもそうですね。

この「ひっくり返る」と「つながる」と言うのが重要なポイントで、ファルセットは声帯の運動の仕方がチェスト・ボイスとは全く違うため、つなげる事が不可能、もしくは非常に難しいのです。

もちろん、ヘッド〜チェストに繋げるのも訓練が必要です。

ボクのレッスンでは最終的にはまるで全ての声区が一つの巨大な音域の声のようになる事を目指しています。

ちなみに平井堅さんの軽い声を例に挙げたのは、みなさんにヘッドヴォイスの特徴的な音色の一つをわかりやすく説明するためで、ヘッドボイスは訓練次第で、とても強い声になる事が出来ます。

究極系で言うと昨年なくなったテノールの帝王、パヴァロッティの高音はヘッドヴォイスですし、マイケル・ボルトンの高音もヘッドヴォイスです。

強いヘッドボイス〜ミックスボイスについてはミックスボイスって何!?を読んでみてくださいね。

音域についてもファルセットよりもヘッドボイスの方がはるかに高い声が出せます。

桜田ヒロキはファルセットではD5(男性の高いレ)、ヘッドでは調子のよい時でしたら、C6(そこから半音で10個上)くらいまではいけます。

おかしな風に聞こえるかもしれませんが「ファルセットではそれほど高い声は出せない」という事が言えると思います。
そして音程のコントロールもはるかにヘッドボイスの方がやりやすいです。

そして質問の結論を言うとファルセットとチェスト・ボイスはミックスはできないと思います。

ミックスを行うのはチェスト・ボイスとヘッド・ボイスのバランスを使う事を指しています。


今日は少し難しいお話をしましたが重要な事ですのでみなさんも覚えておいてくださいね!

将来的にはこのブログでも音声を取り扱えるようにして、ボクの声を例題にできたらな〜って思っています。

それではみなさん!今日もお疲れ様でした!

ご質問はhiroki○vocallesson.infoまでお願いします。初級レベルでも上級レベルでも基本的には問題ないです。
※○を@に変えて送信してくださいね!(スパム対策ため)

※文章を使ったQ&Aの特性上、いただいた質問は必ずお答えする事はお約束できませんが、いただいたご質問は可能な限りお答え致します。

ボイトレ質問集を全て読む

レッスンの詳細は桜田ヒロキヴォーカルスタジオをご覧ください。

blog Ranking



posted by ヒロキ at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ボイトレ質問コーナー
この記事へのコメント
チェストとヘッドを混ぜる事はできますよっと。
女性はともかく男性の場合、バランスだけでは綺麗に音色を繋げるのは難しいですし。
プロでも大半音色変わってますしね。
Posted by hizumi at 2009年06月30日 02:46
はい。
チェストとヘッドは混ぜれますよ。^^
それがミックスですからね。

熟練すれば音色の変化はほとんどなしにいけるので、がんばって練習してくださいね。^^

Posted by ひろき@ at 2009年07月01日 01:41
ファルセット自体の音域が非常に狭く、A4♯までしか出ないので、ヘッドボイス自体を出すことができないのですが、その場合は何か特別なレッスンなどはあるのでしょうか?

おそらく、僕のようなタイプはあまり見ないと思うのでイレギュラーで答えにくいとは思いますが…
Posted by shizu at 2013年12月17日 23:13
ファルセット自体の音域が非常に狭く、A4♯までしか出ないので、ヘッドボイス自体を出すことができないのですが、その場合は何か特別なレッスンなどはあるのでしょうか?

おそらく、僕のようなタイプはあまり見ないと思うのでイレギュラーで答えにくいとは思いますが…
Posted by shizu at 2013年12月17日 23:14
ファルセット自体の音域が非常に狭く、A4♯までしか出ないので、ヘッドボイス自体を出すことができないのですが、その場合は何か特別なレッスンなどはあるのでしょうか?
Posted by shizu at 2013年12月17日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。