桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年03月05日

発声と腹筋!?

image2_mic.jpg
みなさんこんにちは!

今、ボクのクライアント様の一人がLAに渡りボイストレーニングをボクの先生の元で受けており、今日ボクはヴォイスチャットとWEBカメラを使い、先生の教えている所を見学させていただき、簡単な通訳もさせていただきました。
朝一からだったので、今この文章を書きながらウトウトしているところですが・・・。(笑)
・・・あったかくなってきましたしね・・・。(笑)


さて!(笑)今日も質問をいただいたのでみなさんに回答をシェアしていきましょう!

Q:良い発声をするためには腹筋を鍛える必要はありますか?

A:よい質問をありがとうございます!

基本的には必要はないと思います。


もちろん、歌手は体力が必要なのでその向上を目的として腹筋を鍛えるのは良い事だと思います。
欧米人に比べて日本人の身体能力や筋力は低いと言われているのでむしろ行うべきでしょう。

「たまに腹筋を固くしてしまうので腹筋は行ってはいけない!」とおっしゃる先生もいらっしゃいますが、そこまで腹筋を鍛える事を拒否する事もないと思います。

あぁ。でもライブの時は持久力の方が重要な気がするなぁ、ボクの経験上ですが・・・。

・・・って事は、長距離を走って持久力をつけた方がひょっとしたら良いかもしれません。
ライブって見ている以上にエネルギー使いますものね・・・。

ただ、ボクが声を大にして言えるのは「強い息」を作るために腹筋を鍛えるように指導を行うのは大きな誤りです。
声帯に供給すべき息の量と言うのは決して「強いもの」であってはいけません。
声帯の2枚のひだはティッシュ・ペーパーのようにもろいものなのです。
ここに強い息を当てて2枚のひだを強くぶつけ合わせ、振動をさせていてはすぐに声帯は充血し、腫れてしまいます。
声帯はみなさんが思っている以上にもろいものですので、みなさんはもちろんトレーナーは最細の注意を払わなければなりません。

みなさんが発声の時に腹筋に意識をする事は、をガチガチに固める事ではなく、ポンプのようにゆっくりと声帯に息を必要なだけ供給できる運動をさせる事だと思います。
(あまりガチガチに固めているとビブラートが難しくなってしまう事もあります。)

さて今日のレッスンはこの辺で!
みなさんもぜひボイストレーニングに関する質問をお寄せくださいね!(^_^)v

ご質問はhiroki○vocallesson.infoまでお願いします。初級レベルでも上級レベルでも基本的には問題ないです。
※○を@に変えて送信してくださいね!(スパム対策ため)

※文章を使ったQ&Aの特性上、いただいた質問は必ずお答えする事はお約束できませんが、いただいたご質問は可能な限りお答え致します。

ボイトレ質問集を全て読む

レッスンの詳細は桜田ヒロキヴォーカルスタジオをご覧ください。

blog Ranking



posted by ヒロキ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボイトレ質問コーナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88390634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。