桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年02月29日

歌とビールとワタシ。(笑)

hoe-whi.jpg

はい。ボクのお気に入りのビールです。(笑)
あ。でもビールのお話じゃなくてお酒と声の健康についてお話を今日はちょっとしてみようかなって思います。(^_^)v

みなさんはカラオケに行ってお酒を飲んで歌ったりはしますか?

ボクは今は、ほとんどカラオケに行く事はないのですが、中学生〜高校生くらいの時はちょうど今のカラオケブームの始まりあたりの時期だったので、よ〜く行ってました。
(・・・ってか今ってカラオケブームって言うのかどうかは知らないですけどど。^^;)

考えてみればボクもカラオケから歌が好きになった口なんですねぇ!


そして、お酒を飲んで(年齢は・・・はっはっは。笑)歌って歌って歌っていつも次の日は声が枯れ枯れな状態でした。
(まぁ、当時は別にプロを目指していたというわけでもなかったのですが・・・。)

みなさんも経験があるのではないでしょうか?

お酒の飲むと・・・

・声帯を含む喉の粘膜はお酒が入るとすぐに充血をします。
・お酒の利尿作用によって体の水分が奪われます。
・そして乾燥は直ちに喉に影響します。

この状態で歌を歌うのは喉にとってはすごく酷な状態です。


ちなみに本当にわずかなお酒を喉を、適度に充血させるためだけに飲むと言う方はボクの友人の歌手にもいますが、それでも飲む量は一口程度だそうです。

多くの場合で、「お酒を飲むと調子がいい」と思われている方は気持ちの上で大きくなれる事を錯覚しているように思います。

ですので・・・・

1 カラオケを楽しく歌いたいためにこのブログを読んでいる方。お酒を飲んで歌う時は飲む量をほどほどにしてくださいね。
お酒以外の水分をたくさん採るようにしましょう。

2 将来プロの歌手になりたいと願ってこのブログを読んでいる方。お酒を飲んで歌うのは止めましょうね。

ボクの経験上ですが、お酒を飲んで騒いだり、歌ったりした後、2〜3日は喉の調子が悪くなってしまいます。

特にプロを目指して練習をつんでいるみなさんにとっては、この2〜3日を無駄にしてしまうのはあまりにもったいないのではないでしょうか?

ボクもお酒は好きな方です。(ビール党。特にベルギービールファン。笑)

正直毎日飲みたいです。(笑)

それでも、自分の声のエクササイズやメンテナンスのために飲む量も回
数も制御しています。
練習のためにと完全に禁酒をしていた事もあります。

みなさんも「お酒を飲む時間」と「歌を歌う時間」をわけてみてはいかがでしょうか?

将来、プロになりたいと思っている方はお酒なしでも十分に歌を楽しめると思います。

お付き合いでどうしても・・・と言う時は、あまり音域の高くない歌を小さな音量で1曲だけ歌うというのも手だと思います。

ぜひみなさんは、歌を歌っている時以外にも歌手としてのアティチュード(ふるまい)を心がけましょうね。

それでは今日はこの辺で・・・。(^_^)v
さ!ビール飲もうっと♪(笑)

blog Ranking



posted by ヒロキ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喉のお手入れ・管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87611451

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。