桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年02月14日

Journey Arrival

Arrival
今日、ご紹介するのはアメリカの歴史的・ロックバンド「Journey」の「Arrival」と言うアルバムです。

このアルバムは2007年には脱退をしてしまったのですが、歴代で最も有名なシンガー・Steve Perryに続く3代目のシンガー・Steve Augeriの初参加アルバムです。

実はこのシンガー、僕は個人的にSteve Perryよりも好きでしたね。

声質はハイ・テナーになるんですが、ハスキーでちゃんと深みのある質感も備えていてうらやましい限りです。(笑)

そして、ロック・シンガーには珍しいのですが、ヴォーカル・ラン(メリソナ唱法とも言われているみたいです。)が軽やかで速くて聴いていて気持いいのも一つ特筆したい点です。

・・・と、歌はもちろんなのですが、演奏力、ソングライティング力もベテランの貫禄もあり、今時のロックバンドからは群を抜いた説得力を持っています。

バンドをやるならこんな風なバンドになりたいですね!

アルバム全体としてはJourneyの得意なハード系、ポップ系、バラード系の3種類から構成されていますが、特にバラード曲「All The Way」は壮大で美しいバラードで特に気に入っています。(^_^)v

セス・リグス氏
にこの曲を聴いて頂いたことがあるのですが、
「今まで私が聴いた中で最も美しい曲だよ!」
とおっしゃっていました。

(これは英語の例えの表現ですので、本当に気に入ってくれたと言う意味で、必ずしも彼がそう思ったかどうかは知りませんが。笑)

Band: Journey
Singer: Steve Augeri
Album: Arrival


桜田ヒロキヴォーカルスタジオWEBページへ




posted by ヒロキ at 12:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめ音楽
この記事へのコメント
これを見て、すぐさまYOUTUBEで聴いて感動し、すぐさまTSUTAYAで購入しました。ベスト版を。本当に良いメロディーです。もうイントロで感動します。伸びやかなヴォーカルも心地良い・・・
Posted by オーランド at 2008年09月10日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。