桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年02月07日

ビブラートのかけ方って!? 2

ビブラートの出し方 2

さてさて!

始まりました!ビブラートのかけ方エクササイズですが!

まずはエクササイズを始める前にみなさんによ〜〜く知っておいていただきたい事があります。

それはこれからやっていくエクササイズはあくまで「きっかけをつかんでいくためのもの」と言う事です。

結構、バカげた事をするように見えるエクササイズもあるので

「そんなんやるまでもないよ!だってそんな変なビブラートかけたくないよ!」

とおっしゃる方も多いと思います。

はい。おっしゃる通りです。

だれもロックR&Bを歌いたいのに演歌みたいなビブラートはかけたくないです。

でもちょっと考えてみて下さい。

今まで最初から素晴らしいクオリティの声を目指して発声練習をしたのに、ぜんっぜん効果が出なかった方手を挙げてみてください。

(--)/ はい。僕もその一人でした。

これは結果を急ぎすぎるばかりに失敗をしてしまった良い例だと思います。

では、まずはちょっとだけ遠回りをしてみましょう。

そしてそこでもし「きっかけ」を掴んだらバッチリです!(^^)

そしたらつかんだきっかけを元にドンドンみなさんの目指す「美しい声」に修正していけばいいんです。

では質問です。

「美しい歌い方を直球で目指すばかりで、きっかけすらつかめない。」

これと、

「変な歌い方だけどきっかけはつかめた!」

最終的にはどっちが時間の短縮になるんでしょう?

もちろん後者ですよね。

そのスタイルに合わない演歌みたいなビブラートは、まずみなさんが「ビブラートをかける感覚をつかむ」ツールにしてしまえば素晴らしいものなのです。

いいですか?これは別にビブラートエクササイズに限っての事ではないのです。

僕たちボイストレーナーは(悪徳なやり方をしている方を除いては・・・。)クライアント様に言われるまでもなく、いつでも最速で最高の結果を出せるように努力をし、研究をし、勉強をし、それをみなさんにご提供しています。

そして、優れたボイストレーナーは「場合によっては、最速の結果を出すために少しだけ遠回りをさせる」事を良く知っています。

ですので、疑いの目を少しだけやめてお付き合いくださいね。(^^)




そしてもう1つ。

ビブラートのエクササイズの効果は個人差がとても大きいと言う事。

これから何回かに分けてここでエクササイズを紹介していきますが

「え〜〜。エクササイズでさえ何回やってもぜんっぜん出来ないんですけど!!」

と言う方は次の回まで待って次のエクササイズを試してみてください。

「あ。ちょっと出来たかも♪」

と言う方はそのエクササイズを続けて行きましょう。

そして最終回ではその掴んだきっかけをどのような音に仕上げていけばオーディエンスが、

「かっこいい〜〜〜♪」

って思ってしまう甘いビブラートになるかをお教えしますね。



練習に「あせり過ぎ」は禁物です。

時には「Take The Time」、時間をかける事も重要なんです。

それでは次回から実際のエクササイズに入っていきましょう!


◆ビブラートのかけ方 2 まとめ

  • 変なエクササイズに思えても試してみましょう。


  • そしてきっかけを掴んだら美しいビブラートに修正していきましょう。


  • ボイストレーニングはたまには遠回りも必要。


  • ビブラートのエクササイズは個人差があるので一つのエクササイズに固まらずに色々試してみましょう。





ビブラートエクササイズを全て読む

桜田ヒロキヴォーカルスタジオWEBページへ

blog Ranking



posted by ヒロキ at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビブラートの練習・方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82798743

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。