桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2014年01月06日

練習曲を選ぶ上での難易度のパラメーターって?

今回、名古屋のボイトレセミナーで新しいセミナー・コンテンツを作っていて、ブログの読者さんにもぜひ学んで欲しい情報があるので、少しシェアしようと思います。

みなさんは練習曲を選ぶ時に何を基準に選びますか?

・その曲の歌詞に共感できる
・オリジナルを歌っているアーティストが大好き
・メロディが好き


こんな事から選曲をするのではないでしょうか?

これはとても重要な事だし、曲の中に入り込めない限り本当の芸術を表現する事は出来ません。

ただ、今日はちょっとだけ見方を変えて「ボーカルテクニック(発声)」の観点から課題曲を選ぶのに当たって重要な項目をシェアします。

VTでボイトレを受けてくださっているクライアント様は
「エクササイズにはそれぞれ難易度がある」
と言うのは知っていますね?

そうでない方もボイストレーナーズチャンネルをご覧の方はご存じかと思います。
(ご存じでない方はこちらの無料ボイトレ動画をご覧になってくださいませ!)
http://www.youtube.com/user/hirokivoicetrainers


ではその難易度のパラメータとは?

今日は6つのうちの3つをご紹介します。

・ボリューム
LOUD(音量大) VS QUIET(音量小)

音楽表現ではフォルテやピアノと言いますね。
一般的には、ボリュームは小さいよりも大きい方が難しいです。
ただ、「一般的」にです。
Andrea BocelliのPrayerや、Les miserablesのBring Him Homeはピアニッシモでの表現が超難解な曲です。


・ピッチ
HIGH VS LOW

音程が高いか?低いか?です。
これは大体の人が「音程が高い方が難しい」と答えますね。


・スピード
HIGH VS LOW

これが以外と、みなさん見落としがちなパラメータの一つです。
せっかくトレーニングで良い発声状態を作っても、これを見落としてスピードの速すぎる曲を選んで、間違った発声を繰り返してしまい・・・それにも気づけない・・・そして発声が悪くなりドンドン苦しくなって声がひっくり返る。
こんな悪循環にハマってしまっている人をよく見かけます。


この3つの難易度が、合わさって強烈に難しい選曲をしてしまっている人・・・いませんか?(笑)
この3つを理解して、どこか一つのパラメーターを下げてあげるだけで、一気に歌いやすくなる事も多いのです。

ぜひご参考までに。(^^)

この他にもさらに3つ、重要な要素があります。
これをさらに掘り下げて説明していくのが2月2日のセミナーです!
気合い入ってます!!(笑)

さて、名古屋のセミナーの早期申し込み割引も差し迫っています。
そして席もあと数隻程度しかご用意がないと聞いていますので、ご検討中の方はぜひお早めにお申し込みくださいませ♪

------------------------------------------------------------------------------------
初心者〜ボイトレ・スペシャリストまでVIPテクニック講座

VocalizeUスペシャルセミナー

開催日:2月2日 日曜 14:00〜16:30(開場時間13:45)
会場:名古屋 ダイテックサカエ
アクセスマップは下記からお取り下さい。
http://www.nagoya-kaigi.com/contact/map.htm

講師:桜田ヒロキ
VocalizeU認定インストラクター
VIP(Vocology In Practice) Vocal Council
Speech Level Singing認定インストラクター(2008年〜2013年まで)

受講料:9000円
------------------------------------------------------------------------------------



セミナー申し込みの詳細はこちら
http://vocallesson.seesaa.net/article/382265231.html



posted by ヒロキ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミックスボイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。