桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2013年08月06日

ボイストレーナーズチャンネルはQ&Aセッションをガンガン更新!

次回のVTCは桜田ヒロキがみなさんの質問にお答えします!

そこでみなさんからのご質問にお答えします!
声や歌に関するご質問をこちらのコメント欄にどしどしどうぞ!

※質問の書き込みはこちらのスレッドに無期限で受け付けています!

※コメント欄は承認制ですので、表示までしばらく掛かります。

表示されなくても届いていますので、連続投稿はしないでくださいね!^^






posted by ヒロキ at 02:14 | Comment(32) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
発声に口角はどのように関係してきますか?
Posted by negative voicer at 2013年08月08日 12:10
もちろん時間や疲労具合・喉への負担にもよるのでしょうが、カラオケなどで発声した場合に、のどを休めることをどのように考えたらいいでしょうか?
Posted by Ko at 2013年08月09日 09:39
「う」「い」の母音ではきれいなヘッドが出るのですが「あ」「お」では少し息っぽくなり、あまり響かないです。効果的なエクササイズなどを教えて下さい。
Posted by はなぽん at 2013年08月11日 14:28
vtcで行われているレッスン動画は発声をよくしながらミックスを獲得していくものなのですか?それとも、ミックスを獲得するレッスンはまた別にあるのですか?
Posted by はなぽん at 2013年08月11日 14:44
EXILEの篤志さんの多用されるウイスパーボイスのコツを説明をリクエスト致します。

色っぽい声を出すためにノートベンドを多用してるのですがどういうとこにノートベンドを使ったらよいというのがありますか?また色っぽい声を出す上で他にテクニカルサイドでアドバイスがあれば説明をリクエスト致します。
Posted by 歌大好き at 2013年08月12日 02:00
ミックスボイスというのは、ある瞬間突然できるものなんですか?(ある瞬間閉鎖できた!!みたいな)
それとも、筋肉が着々とついていって、
徐々にチェストボイスに近づいていくものなんですか?
Posted by 昆布 at 2013年08月18日 03:49
いつも動画を楽しく見させていただいてます。

質問です。
僕は最近ミックスボイスが少し強く(使えるように)なってきました。ですがレッスンや実際に歌っていて、下から上がるときはミックスに入れるのですが上から降りてくるときにうまくヘッドとチェストボイスをつなぐことができません。
どうすればよいでしょうか。笑

最後、大雑把ですいませんm(_ _)m
お答えいただけるとうれしいです。
Posted by であはる at 2013年08月19日 23:22
31話を見させていただきました。
ネイネイで閉鎖するのを鍛えるとありましたが、
その閉鎖というのは、大きな声を出す時の閉鎖と同じ現象なんでしょうか
自分は、チェストと、ヘッドはできていると思われるのですが、
この間のブリッジが全然ダメです。
ただ、チェストで大声はだせます。
これは悪い発声なのですか?(ネイネイで鍛えているものとは違う?)
同じなら、ミックスボイスの閉鎖は感覚的なものなんですか?
Posted by シロ at 2013年08月21日 21:22
質問です。
歌い出しや跳躍が苦手で上手く音を当てることができません。
フラット気味になる事が多い気がします。
良い練習方法やコツのようなものはありますか?
Posted by かけ at 2013年08月23日 17:41
SLSのトレーニングをしていますが、歌う前にエクササイズをやらないとうまく歌えないし、人前だとめちゃくちゃになって自分の声の状態がわからなくなります。歌の上手い人を見ていると、みんないきなり歌っても歌えていますが、この違いはなんなんでしょうか?
Posted by たろう at 2013年08月25日 20:13
はじめまして!ボイストレーナーズチャンネルを拝見させて頂いて、毎回勉強させて頂いてます。ありがとうございます!
質問なのですが、高音を出しているときに自分の喉仏を触り、声を止めると喉頭が上から降りてきます。これは喉頭を持ち上げて歌ってるのでしょうか?
私なりには喉頭を下げるように意識してるのですが...
説明が分かりづらくてすみません!
Posted by きみ  at 2013年09月05日 01:04
質問させていただきます!
ヘッドボイスの感覚はvtc1話でやった
「フォー↑」の感覚をそのまま使ってよろしいのでしょうか?
またスーパーヘッドを発声するときなどにコツなどありましたらぜひおしえてもらいたいです!
Posted by やす at 2013年09月08日 14:56
はじめまして!
このヴォイストレーニングに出会う前に違うボイトレをやっていたのですが
その先生が喉が上がっても軟口蓋をあげて共鳴空を確保すれば喉は傷めないし安全だとおっしゃっていました この歌い方でもいいのですか?
また私自身高音になるとグッと喉を下げないと喉が上がってしまいます
先生方はボイトレをやっていくうちに自然と喉の位置を固定できているのですか?
それとも高音になるにつれ喉を下げようと
意識?(力を入れる)などををれているのですか?
Posted by ゆき at 2013年09月09日 02:06
いつも楽しく見ています。
最近ヘッド域とチェスト域の間の音程でガラガラとかすれた声が出てしまいます。
それも力を抜いてリラックスすればするほど出てしまいます。少し力んで息を強くすると解消されるのですが、この現象の原因と対処法を教えてください。
Posted by ジュンジュン at 2013年09月10日 00:31
チェストボイスを出すのに必要な筋肉と、
ヘッドボイスを出すのに必要な筋肉があるとします
ミックスボイスを出すのには、この二つの筋肉のバランスが大事なんですよね
だったら、僕はおそらくチェストの筋肉が強いと思われるので(かなり大声でます)、ヘッドボイスの筋肉を鍛えないまま(hiGくらいが精一杯です)ネイネイなどをやっても、ミックスできないんですか?
それとも、ネイネイ自体がヘッドの筋肉を鍛えるものなんですか?
前者なら、個人差があると思うのですが、ヘッドでだいたいどの位の高さが出たら、筋肉のバランスが整いますか?(チェストの筋肉は衰えないとして)(最低音はlowDくらいです)
Posted by 昆布 at 2013年09月16日 11:37
チェストボイスを出すのに必要な筋肉と、
ヘッドボイスを出すのに必要な筋肉の二つで考えたとき、ミックスボイスを出すのには、この二つの筋肉のバランスが大事なんですよね

だったら、僕はおそらくチェストの筋肉が強いと思われるので(かなり大声でます)、ヘッドの筋肉を鍛えないまま(hiGが精一杯です)ネイネイなどをやっても、ミックスできないんですか?
それとも、ネイネイ自体がヘッドの筋肉を鍛えるものなんですか?
前者なら、個人差があると思うのですが、ヘッドでだいたいどの位の高さが出たら、筋肉のバランスが整いますか?(チェストの筋肉は衰えないとして)(最低音はlowDくらいです)
Posted by 昆布 at 2013年09月16日 11:43
ミックスボイスを身に付けるためにはようするに喉仏を思いっ切り下げたまま低い裏声から高い裏声まで出せるようにしてから喉仏を下げたまま裏声に少しづつ芯をもたせるようにしていけばいいのですか?
また喉仏を下げたまま地声で下げたままずっと歌っていれば閉鎖は鍛えられるのでしょうか?
あと、エッジボイスは閉鎖の感覚を喉に覚えさせるためのものであって閉鎖を鍛える効果はないという認識であってるでしょうか?
Posted by オリーブ at 2013年09月21日 19:28
こんにちわ
いつも参考にさせてもらっています

私は最近ロジャーさんの本を購入し
googなどの練習をしていて 
特定の子音でスケールをするときは上手くつながるようになりました。
しかし、それができるようになった途端
高音域を出そうとすると 自然にスケール時の喉の形に持っていこうとしてしまいます。おそらく音色はヘッドだと思うのですが…
おかげで張り上げずには済むのですが
不思議な感覚で 戸惑ってしまいます。

また喚声点あたり(g4〜g4#)を単体でチェストっぽく出そうとすると 裏と表が混じったような弱々しい細い声が出ます。

これからエクササイズを続けることで
解消されていくことなのでしょうか?

長文で申し訳ありません
Posted by とぅーも at 2013年09月24日 21:19
毎回ためになる動画ありがとうございます!
質問です。

最近、喉を下げ口に空間を作るように意識しながら練習しているのですが、前よりも音程が正しく取れていない気がします。微妙にフラットギミになってしまうのですが、歌っている最中は全然気づかず、聞き直してみるとわかります。
音程を安定させるような練習などあるのでしょうか?
教えていただけたら嬉しいです。
Posted by どてちん at 2013年09月25日 00:00
いつも参考にさせてもらっています
教本を買って(ハリウッドry)独学でやっているのですが
スケールをやったのを録音して聴いて
閉鎖が弱い+切り替えが遅いと思うのです
その場合 飼育を絞って徹底的にそれだけを練習した方が良いのですか?
Posted by りむ at 2013年09月26日 20:41
いつも参考にさせてもらっています
教本を買って(ハリウッドry)独学でやっているのですが
スケールをやったのを録音して聴いて
閉鎖が弱い+切り替えが遅いと思うのです
その場合 子音を絞って徹底的にそれだけを練習した方が良いのですか?
Posted by りむ at 2013年09月26日 20:41
こちらに書かないといけいと知りませんでした。(^-^;

自分は喋り声も低く、以前通ってたトレーナーやdaisa〇uさんなどに声の出す位置が低いためミドルに入りにくい、出しにくい。(高音がでにくい)
と言われました

音域としては
最低音域 lowC (セコいエッジつかえばlowB)


地声最高音mid2G〜G♯

裏声最高hiE〜F (鍵盤を叩いて出すだけならhihiA)

こういうケースの場合どうミドル、ヘッドを練習すればよいでしょうか?

ヘッドに関してはリリースが甘い気がします。。

ミドルは一応地声〜裏声まで繋がるのですが、歌になると中間が力がない感じになります。。

地声が低い人のケースを宜しくお願いいたします!

Posted by カラオケ at 2013年10月02日 20:16
こんにちは!
毎回勉強させていただいてます、
貴重な情報をありがとうございます

僕の悩みなんですが
普通の人よりもハイトーンは出るのですが
ロックやアップテンポな曲を歌ってるうちに
負担が募り、咽が枯れ、細々しい声になってしまいます


小久保先生がかつて、似た悩みをお持ちだったことを拝見したので、
リクエストですが
先生役 桜田先生 生徒役 小久保先生 で
パワフルで疲れないハイトーンの出し方
のレッスン動画をお願いしたいです

ぜひご検討ください。
質問でなく、リクエストになってしまいごめんなさい!
Posted by しき at 2013年10月02日 20:23
リップバブルで鼻のあたりに振動を感じて、痒くなるのは、力の入れすぎでしょうか?
Posted by Koudai at 2013年10月03日 01:55
 高い音を出すと息の漏れが少ない裏声が出るのですが、これがどうしてもオペラ歌手のような声に聞こえて、地声感が薄い気がします。
 地声感を維持しながら高い声を出そうとすると息の量を減らさないとならなくなり、どうしても若干詰まったような声になってしまいます。そこでビブラートをかけると響きがよくなるのですが、言葉ひとつひとつにビブラートもかけてられないし、何かこれも違うような・・・
 上と下に書いた発声の間がミドルボイスなのでは?と思っているのですが、これは両方が根本的に間違っているのでしょうか?ここから何かいい発生を見出せる方法はありませんか?
Posted by ありさ at 2013年10月04日 12:27
こんにちは。
最近チェストからヘッドになんとか繋げられるようになったのですが、ヘッドボイスがか細い声になります。
力強い声(R&Bやsoulの様な?)にする効果的な練習方法があれば教えてください。
Posted by sri at 2013年10月14日 14:36
いつもVTC楽しく拝見させていただいてます。

VTC37話を見ての質問なのですが、僕が現在通っているボイトレ教室では高音発声のために口角をあげることと副鼻腔に声の響きを当てるように教えてもらってます。
口角に関しては37話の内容で理解したのですが、副鼻腔に響きを集めるということや鼻腔共鳴などはSLSのボイトレでは発声にどういう関係性があるのでしょうか?
通い始めて半年以上経ちますが呼吸や姿勢のことばかりで少し心配になっています。
よろしければご教授お願いします。
Posted by keita at 2013年11月06日 22:20
高音が出なくて困ってます。
今の状況は、地声→mid2F辺りからかすれる。
裏声→息漏れのする「ホー」声帯閉鎖を意識した「オー」共にhiB辺りからかすれる。
この場合、音域を伸ばしたいなら声帯閉鎖より裏声の音域を伸ばす事を優先した方がいいでしょうか?
今している裏声の練習は、女性の曲を裏声で歌う、キーボードを使って裏声の最高音付近のスケール&ロングトーンです。自宅でやっているので大声は出せない状況です。
アドバイスして頂けるとありがたいです。

それと、質問なんですが、上を向いて歌うと輪状甲状筋を鍛えられると聞いたんですが本当でしょうか?
Posted by サンダル at 2013年12月04日 12:13
いつもVTC見させていただいています。
独学のため勉強になります。
質問です。
ミックスはできるのですが、何曲か歌っていると、
ヘッド域は普通にチェストテイストで歌うこともできますが、ミックス域でエッジがかかりすぎて?ガラガラした声になってしまいます。
閉鎖が強すぎるのでしょうか。
それとも声帯を柔らかく使えていないのでしょうか。
また改善できるエクササイズを教えていただけるとありがたいです。
Posted by りょー at 2013年12月12日 20:01
エクササイズのお手本を公開する動画は難しいでしょうか??
前の方が書いていたような、先生が桜田先生、生徒が小久保先生とかが希望です。

以前のさとみんや、ぴーまんさんの動画でのエクササイズも結構参考になってるのですが、もうちょっといろいろなパターンを聞きたいです。もちろん、自分のレッスンの音源を聞き返しての練習もしていますが、もっとクオリティの高いお手本というのがあると長期的な方向性がわかりやすいかなと。
Posted by たくや at 2013年12月14日 22:25
桜田先生お疲れ様です♪
VTにて小久保先生にレッスンを受けており、桜田先生にも一度ご指導頂いたものです♪
ブログにVTCに毎回楽しく、拝見させて頂いています(^-^ゞ
今回はどうしても気になる事が有りましたので質問させて頂きました。
その内容はフースラーの発声についてです。
VTの待合室にも置いてあった本を読み、入っていたCDも聴きましたところ、実際に6オクターブの声が出ているようでした。しかし、聴いていて感じたのは、僕が今習っているミックスやヘッドに似ているんではないか、と言う事でした。
本にも裏声と地声の融合とはありましたが、エッジボイス(ノイズの様なモノ)?が重要でこれこそが声帯を自由にするとも書いてありました。
SLSの他にも世の中には沢山の発声方法が有ると思いますが正直コレが正解!と言うのはあるのでしょうか?
同じ事を違うニュアンスで表現しているのか、それともやっぱり別なんでしょうか?
フースラーは近代メソッドは間違っていて、その価値観から解放されなければ本当の声は身に付かないとも言っている様です。
意見の一つだとは思いますが、桜田先生はフースラー流の発声についてどうお考えかご意見をお聞かせ願えれば幸いです。
Posted by 大野拓朗 at 2014年02月01日 20:29
母音がuの時はヘッドボイスを出せるのですが、それ以外だと息漏れの多いファルセットになってしまい裏声で歌えません。
解消するエクササイズを教えてください。
Posted by ゆー at 2014年02月18日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371238387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。