桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年12月12日

MOTOWN Comes Home / Various Artists

MOTOWN Comes Home
今日はコンプレーションアルバム「MOTOWN Comes Home」をご紹介致します!
Stevie Wonder, The Temptations, Shanice, Smokey Robinson, BoysIIMen等のMOTOWNの一流アーティストが総出演です。
それだけでもすごいですよね!

でもボクが今日、ここでご紹介したいのはTrey Harrisというスーパーシンガーです。
彼は当時、12歳のにしてこのアルバムに参加しました。
声変わり前ですので、聴いてみるとブリッジの位置は女性のブリッジとほぼ同じです。
ボーイソプラノですね!
あまりに見事な歌いっぷりは他のベテランアーティストにもまったくひけをとりません。

8曲目の「Just when you think it's over」ではソロを任されています。
チェスト〜ミックス〜ヘッド全ての音域で、見事なブリッジングを見せてくれます。
そして表現力も特筆するに値しますね!
多くのシンガーはここまで歌えるようになるのに(いや、なりないかもしれない。w)、多くの音源を聞き込み、録音を繰り返し表現力を身につけます。

彼が本格的に歌うようになったのが6歳から、、、としても・・・6年間。。。
いや、末恐ろしい。(笑)

最近ではあまり手に入らないCDらしいですので、クライアントのみなさんはスタジオにいらした際にぜひ聴いてくださいね♪

Singer: Various Artists
Album: MOTOWN Comes Home




ブログランキングに参加しています。
桜田ヒロキの執筆作業のモチベーションアップのためにぜひ1クリック投票してください♪
この記事が参考になった!と思ったらぜひよろしくお願いします。blog Ranking

桜田ヒロキ・ヴォーカルスタジオでどんなレッスンが行なわれいるか興味はありませんか?
ぜひJohn Hennyのオンラインレッスンで体験してみてください!



posted by ヒロキ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。