桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年07月08日

ハリウッド・スタイル実力派ヴォーカリスト養成術 / 高田三郎

今日は「ハリウッド・スタイル実力派ヴォーカリスト養成術」をご紹介します。

ハリウッド・スタイル実力派ヴォーカリスト養成術
こちらの本もヴォーカルの教則本としてベスト・セラーと言える一冊ではないでしょうか。
高田三郎先生が執筆や監修の本が売り出されるまでは、歌に関する教則本は販売されている数が少なかったような気がします。

最近になっては出版される教則本も増えてきたので、ある意味では出版社に
「ヴォーカルの教則本でも良いものは売れる。」
と証明した一冊とも言えるかもしれません。

では、今日は多くのボイトレ学習者のバイブルとなっている一冊をご紹介します!

この本はアメリカを旅している時に、とある本屋さんで翻訳前の英語版のものをみつけました。

(ボクは海外に行くと大きな本屋さんに必ずと言って良いくらい立ち寄り、数時間かけてヴォーカル関連の本等を吟味します。
アメリカやカナダの大きな本屋さんの中にはStarbucks等のCafeが入っている事が多くて、
コーヒーを飲みながら本屋さんの中をうろうろしたり、買った本を読んだり出来るので最高なんです!)


内容は非常に簡潔で初心者の方にもおすすめです。
CDにはロジャー氏、自身がお手本を示しているのでその発声を目標に練習をするのがいいでしょう。
大きな目標として、チェスト・ヴォイス、ミドル・ヴォイス、ヘッド・ヴォイスの習得方法が記載されています。

また、ほんの数例ですがビブラートの掛け方のエクササイズも掲載されているのでこれを参考に練習できます。

内容自体は「広く浅く」ですが初心者の方にはわかりやすく、本場アメリカのボイストレーニングの足掛けにはなるでしょうし、
上級者には「自分で自分自身のエクササイズ」を考えるための大きなヒントになるでしょう。



桜田ヒロキ・ヴォーカルスタジオでどんなレッスンが行なわれいるか興味はありませんか?
ぜひJohn Hennyのオンラインレッスンで体験してみてください!

レッスンの詳細は桜田ヒロキヴォーカルスタジオをご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
桜田ヒロキの執筆作業のモチベーションアップのためにぜひ1クリック投票してください♪
この記事が参考になった!と思ったらぜひよろしくお願いします。blog Ranking




posted by ヒロキ at 14:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | ボイトレおすすめ書籍
この記事へのコメント
僕はこの本を購入しました。
僕のもともとの音域は
mid1C〜HiB HiF〜hihiA

です。
Hicはでるんですが、汚いです。
それで僕の場合はhiCはミドルボイスでしょうか?ヘッドボイスでしょうか?

この本の付属CDにwarm Upがありますが、
男性用じゃなくて女性用でやったほうがいいでしょうか?

忙しい中恐れ入ります。
Posted by OWA at 2012年06月24日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102433789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。