桜田ヒロキ ヴォーカルスタジオのメルマガ登録はこちら♪
E-Mail ※

2008年06月25日

レッスンスタジオより〜ロング・インタビュー〜

Hiroki: 今日はお仕事をしながら、町田のレッスンに通ってくださっているエビちゃんにお話を伺いました。
(この呼び名は本人からのリクエストです。笑)

この日はエビちゃんの勉強のためにと、レッスンの見学もしていただきました。
そのため客観的にレッスンを見た面白いお話が聞けました。

Image006.jpg

さて!今日はレッスン+見学お疲れさまでした!

エビちゃん: 次のレッスンまで見せてもらっちゃってありがとうございます☆

一見同じようで、(レッスンの内容は)でも全然違うんですね。
自分がレッスンを受けてると、いっぱいいっぱいなんですが客観的に見てると、
「あー、一言のアドバイスだけでこんなに変わるー」
ってびっくりしてました(@o@)

Hiroki: そうですね。
内容はクライアントさんによりまったく違いますね。

ちなみに間違った発声を直すのには、
「こんな感じにやってごらん?」
って言うのを、その人それぞれに合わせた表現で言うのが大切な時もあるんですよ。

さて、エビちゃんの声ですが、今まではいわゆる高音が「ひっくり返った」状態でしたが、今日はついにミックスで「つながっている」状態になりましたね!
記念日です!(笑)

エビちゃん: はい!びっくりです!
ふわっと軽く、不思議な感じの声でした。

昨日に限って、録音機を忘れた私。。。(T_T)
忘れないように復習しておきます♪
私、怖がってしまってる&癖で、すぐに無難な音から裏声にしちゃうのがいけないみたいですねー。!

Hiroki: それがミックスの感覚なんですよ。
体感は本当に不思議なんだけど、音色は普通の声と言う、、、なんとも不思議な声なんです。(笑)

ちなみに「声を押し出してはいけない」と思ってひっくり返してしまう方は男性、女性ともに多いですね。
実際には高音は主に輪状甲状関節と輪状甲状筋を駆使して声帯を「引っ張っている」わけですから完璧な弛緩というわけではないのです。

例えるなら、マラソンをするのに肩を張って上半身を緊張させて必死に走る事も出来るし、
リラックスして最低限の体力消費で走る事も出来ます。

歌を歌うにしても後者のようなリラックスした状態が好ましいわけですね。
しかし、必要な場所にはきちんと力は込められているべきなんです。

Hiroki: さてさて、ではちょっと一般的な質問シートに乗っ取ってお話を聞いていきましょう。(笑)
まずは簡単に自己紹介をお願いできますか?

エビちゃん: 普通にOLをやっていますが、趣味でコピーバンドをやってます☆

Hiroki: どうしてこのレッスンを選んでくださったんですか?

エビちゃん: SLSメソッドにすごく興味があったのと、先生のブログの記事を読んで、 感覚的にではなく、きちんと先生が理解した上で教えてくれて、私の疑問にもきちんと答えてくれそうだと思って、選ばせてもらいました。

Hiroki: どちらかーと言うとボクは感覚派ではあると思うのですが、
やはりそれなりに勉強していますので理論的な説明はそれほど苦手ではありません。
あ。。。どうだろう。。。(笑)

では、このレッスンの気に入っているところを教えてくださいますか?

エビちゃん: まずは先生の人柄です!

上手に出来たとき目が合うと「ニコっ」としてくれるので、癒されます(笑)。

声って、すごくデリケートだし、私は緊張しやすいほうなので、リラックス出来る先生との相性って大事だと思っているので。
あとは、疑問を投げかけると、わかるまで丁寧に教えてくれるところ、苦手な場所を発見したら、それをそのままにしないで、良くなるまで色んな 方向からレッスンしてくれる所も気に入っています☆

Hiroki: おっしゃる通り声はすごくデリケートで緊張するとすぐに音色に変化が現れるんです。
だから、クライアントさんとのコミュニケーションは特に大事にしていますね。
でも歌には厳しいですよっ。(笑)

レッスンを検討されている方に何かレッスンについてお伝えしてください。

エビちゃん: 私は今まで何人かの先生に教えてもらったことがありますが、
ただ歌が上 手なだけで、まったく私の悪い癖を直してくれず、質問しても
「考えた事 ないなー、私は最初から出来たから」
みたいな人もいましたし、声を作る 前にビブラートなどのテクニックばっかり先に教える人もいました。
桜田先生は、ちゃんと1人ひとりを見て、その人に合うレッスンをしてくれるので、自分の声の個性は残したまま、上手になっていくことが出来ると思います☆

Hiroki: 確かに、きちんと教えるための勉強をしていないとトレーナーって難しいかなと思いますね。
本当に悪い癖だらけで、歌もヘタクソで、いろんな教育を受けまくってきたボクが言うんだから間違いないです。(笑)

では、レッスンについて何か希望があれば教えてください。

エビちゃん: 出来れば、渋谷と町田の中間位にもう一箇所位レッスン場所があったらなぁ〜と(笑)

Hiroki: あ!横浜レッスンですね。
それは本当に検討しましょうっ。

では、最後に恒例の質問。(笑)レッスンは楽しいですか!?

エビちゃん: すごく楽しいですv(≧∇≦)v
声が変わるのも楽しいし、疑問が解けてすっきりもするし、先生はおしゃべり大好きな私に付き合ってくれて、色々な話を聞くことも出来るし、すごく楽しいです。
これからもよろしくお願いします〜。

Hiroki: ボクも話大好きなタイプなので逆にレッスン時間を削らないように注意しなくちゃいけないですね!(笑)
これからもがんばっていきましょう!

きっとこのインタビューを読んで自主トレーニングの参考になった方も多いと思います!

今日は長々とありがとうございました♪




桜田ヒロキ・ヴォーカルスタジオでどんなレッスンが行なわれいるか興味はありませんか?
ぜひJohn Hennyのオンラインレッスンで体験してみてください!

レッスンの詳細は桜田ヒロキヴォーカルスタジオをご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
桜田ヒロキの執筆作業のモチベーションアップのためにぜひ1クリック投票してください♪
この記事が参考になった!と思ったらぜひよろしくお願いします。blog Ranking



posted by ヒロキ at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。